大原の資格ってどうなの?

幼稚園から専門学校、大学院大学などを擁する学校法人大原学園をご存知でしょうか。この大原学園は、東京都水道橋に本部を持ち、関連校等をすべて合わせると全国で61もの学校を持っています。一般に資格に強い学校として知られているようです。

主に、府中ひばり幼稚園、大原法律専門学校、大原簿記学校、大原情報ビジネス専門学校、大原公務員専門学校、大原スポーツ公務員専門学校、大原医療福祉専門学校、そして会系大学院の大原大学院大学があります。

大原学園は「資格の大原」と謳われています。その通り様々な資格の取得に臨むことができるようプログラムされています。たとえば、これから就職のために資格を取ろうとしている人のために「専門課程コース」が用意されていますし、短い期間で資格を取りたいと考えている忙しい社会人のために「社会人コース」も用意されています。

独自の奨学生制度や社会人講座における高校生の割引制度、家族割、卒業生割、在学生割等の各種割引支援制度も充実しています。
さらには日本学生支援機構や国が管理する教育ローンも可能です。

本気になったら大原というフレーズと特徴的な演出のコマーシャルで有名なのが、資格学校の大原です。

名前だけは知っている人も大勢いることでしょう。でも、具体的にどんな資格が取れるのか、本当に資格取得というゴールまで導いてくれるのか知りたいですよね。

大原資格は国家公務員と地方公務員・消防士・救命士などの公務員系の資格に強いことが強みですが、他にも公認会計士や税理士などの会計系の資格や、医療福祉系の資格も学べるんですよ。多彩な講座が用意されているので、自分の将来の為に役立つものがきっと見つかるはずです。

まず大原資格ですが、生徒の年齢やライフスタイルには合わせて三つの学習スタイルを提案しています。

まず大原資格おの運営している専門学校に入学するという方法です。

公務員の資格取得や就職を目指して、資格試験合格の為に必要なことや現場で即戦力になる為のスキルを身につけることを目的にしています。

生徒の年齢層もバラバラで、高校卒業後にすぐに専門学校に就職した人もいれば、大学卒業後や中退後に就職などの為に公務員資格を取ろうと思って入ってくる人もいます。フリーター生活から卒業して安定性のある仕事に就きたいという人も多いですよね。

学習期間は1年から4年です。専門学校に入学する人で、2年以上の勤務経験のある人は専門実践教育訓練給付金制度で、2年間で112万円もらえるのも嬉しいポイントですね。

社会人が仕事と両立しながら学びたいと考えているなら、社会人をターゲットにした資格講座が便利です。学生向けのWスクールや家事の合間に資格を取りたい主婦も学んでいます。

自分のペースで続けることが目的なので、学習期間や磁器は自由に決められます。

最短で合格をしてすぐに就職したいなら、短期集中講座もありますよ。フリーターの人や新卒合格したい人向きです。オープンキャンパスや受講相談があるので、興味がある人は参考にしてみてはいかがでしょうか。

大原資格は、資格学校の中ではメジャーな方ですよね。

広告展開の規模も大きいので、資格を取ろうと特に考えていない人でもなんとなく知っている存在になっています。

もともとは1957年に創立された簿記学校が始まりでした。今は資格学校以外にも大学や予備校に日本語学校、さらに系列の幼稚園まであり、グループの規模も大きなものとなりました。

大原資格も、専門学校・社会人向け講座・短期集中講座など3タイプも展開しているので、規模が大きいことが分かりますね。

専門学校の方は勤務経験のある人を対象にした給付金の対象になっています。中長期的なキャリアアップに役立つ制度をいち早く導入するフットワークの軽さも魅力的です。

北海道から沖縄まで全国各地にスクールがあるんですよ。どこに住んでいても大原資格で自分の夢をかなえることができますよね。地方格差を感じさせないのはメリットも大きいでしょう。

大原資格は公務員試験への合格率が高いことでも有名ですが、実際に取り扱っている資格の種類やコースがたっぷり用意してあるんですよ。

会計やビジネス、情報・クリエイター系や旅行業界関連以外にも、行政書士や宅建の資格取得も目指せます。

女性向けの講座としては、保育士やパティシエ、ブライダル業界に就職したい人を対象にした講座がありますよ。

就職活動や転職活動にプラスになる資格が欲しい学生やフリーターなどの人々、キャリアアップや資格手当取得に繋げたい社会人などが日々頑張って学習しているのです。

大原資格は大学や企業向けのサポートも行っています。大学に在学中から大学内で資格取得講座を利用することができるので、就活用に自己アピールになる資格を効率よく得ることができますし、企業研修用のサービスも提供しているのでキャリアアップにも貢献しています。

これらを通じて大原資格に触れた人も多いでしょうから、知名度が高くなるのも頷けます。様々な形で人材育成に貢献しているんですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク