税理士は人気があり、資格を取ろうと考えている人は非常に多くいます。

税理士は人気があり、資格を取ろうと考えている人は非常に多くいます。

税理士は人気があり、資格を取ろうと考えている人は非常に多くいます。

税理士は人気があり、資格を取ろうと考えている人は非常に多くいます。この資格は国家資格となり国税局直轄の資格となっています。仕事内容としては、税務関係の書類の作成や税金の申告と申請、税務関係の相談、不服の申し立て等を企業に代わり行っていくものです。

 

これには13通りの受験資格が定められています。その中には簿記検定の1級を持っていること、経済学か法律学のどちらかの科目をを短大や大学等で取得していることなどが挙げられています。試験内容としては、5科目の合格が条件となっています。期間は定められておらず、とにかくこの5つの科目をクリアしていけば取得できるようになっています。

 

なので、会社勤めや他のことを行いながらある程度の長い期間を視野に入れてこの資格を取得しようと考えている人も多くなってきています。資格を取ることができれば、その気になれば一人で開業することも可能なので、女性の取得者や独立して仕事を行うことを考えている若い年齢層にも人気が出ています。

 

さらには、中小企業診断士や社会保険労務士などの資格も同時に取得して万全の態勢で起業しようとする人も多くいます。合格率としても1割から1.5割にもなるので比較的手をつけやすい資格とも言えます。勉強方法も専門学校から通信制の教育や資格スクールなども充実しており自分に合うものを選ぶこともできます。

 

ただし、独学以外はある程度の出費は覚悟しなければいけませんので自分の経済事情もじっくり考える必要もあります。


ホーム RSS購読 サイトマップ