この語学に関係する資格は数え切れないほどあります。

この語学に関係する資格は数え切れないほどあります。

この語学に関係する資格は数え切れないほどあります。

この語学に関係する資格は数え切れないほどあります。実用英語検定というのは広く知られていますが、それだけではなく世界中の言語に関する資格、例えば中国語やイタリア語、スペイン語やドイツ語といったように世界各国の言語に関する資格が定められています。

 

内容としては、主にその言語での会話と読み書きに対する評価です。受験者は圧倒的に学生が多いようです。他にも、合格というラインのない「TOEIC」や「TOEFL」もあります。

 

これらは点数がつけられその点数を見てその人がどれだけの語学力なのかを見るためのものです。世界的に共通の評価がつけられます。ビジネスや就職時にもよく活用されることがあり、企業がラインを決めてそれ以上の語学力を持つ人を採用するといったように使われることが多いようです。

 

他には、通訳案内業という資格があります。これは国家資格となっています。名前から見て分かるとおり通訳をするために必要な資格です。この資格は国土交通省からの資格となります。

 

試験は筆記試験のみならず、2次試験、3次試験があり口頭・面接試験や人物試験、地理歴史的知識に関する試験も受けなくてはなりません。受験資格は決められていませんが、非常に難しいとされている試験で努力が必要です。自分にはどの言語が合っているのか、どこに就職したいと思っているのかを考えた上でどの資格を取得するかを決定しましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ